診療内容

  柏の葉小児歯科は、柏の葉キャンパスの地域に根付いた歯科医療を提供する、2歳から18歳の子どもを対象とする小児専門歯科です。予防を地域に普及し、歯が生えたその時から、「むし歯ゼロ」を掲げ、予防処置を中心に小児のお子さまの口腔の管理を行っていきます。

  むし歯の予防は、日々のハミガキだけでは十分ではありません。定期的なフッ素塗布やシーラントを行うことで幼弱な乳歯や萌出したばかりの永久歯を守れるのです。一生使っていく歯を大切にし、いつまでも自分の歯で美味しくごはんを食べれるよう、むし歯予防だけでなく食生活のご提案、ライフスタイルをサポートしていきます。

スタッフからのメッセージ

  私たちスタッフ一同は歯科に対する最初のイメージを大切にと考え、お子さまを笑顔で出迎え、常に子ども目線でありながら、お子さまの気持ちに寄り添っていきたいと考えております。
  幼少期より、歯科に対し削る、抜く、痛いなどのマイナスイメージを与えず、きれい、楽しい、いつまでも美味しく食べられ健康であるという歯科の新しいイメージを、お子さまをはじめ柏の葉キャンパスの地域の皆様にこれからの歯科のイメージとして、伝えていきたいと考えております。

↑ ページの上部へ

医 院 案 内

※ 休診日:第2、4、5日曜日
■ 所在地
ららぽーと柏の葉・北館3階
街のすこやかステーション

お問合せ

医療法人社団  感・即・動

康本歯科クリニック 柏の葉総合歯科 柏の葉小児歯科